About

杉尾清志:SUGIO KIYOSHI

杉尾清志Photoはじめまして!杉尾清志と申します。愛知県在住のガーデンデザインを中心に色んなデザインをしている者です、「SUGIOISM」というブログの運営者です。出身は北海道旭川市、その後、札幌・東京で勤務・・現在は愛知県在住。経歴等は下記のTime Lineで見て下さい。

質問やコメントがあれば、画面下のコンタクトフォームからお問い合わせください。

◆好きなもの◆ 猫、珈琲、餡子、魚、音楽、自然素材

◆嫌いなもの◆ 騒音、整い過ぎたバランス、既製品、権威主義

Press

「最高に心地いい ガーデン&エクステリア」誌 「BISES(ビズ) No.80 秋号」誌
「最高に心地いい ガーデン&エクステリア」 BISES(ビズ) No.80 秋号
「ガーデン&ガーデン vol.54」誌 「DEUX STYLE/ドゥー・スタイル vol.2」誌
「ガーデン&ガーデン vol.54」 DEUX STYLE/ドゥー・スタイル vol.2
「ナチュラルガーデニング2016」誌 「BISES(ビズ) No.101 春号」誌
「ナチュラルガーデニング2016」 BISES(ビズ) No.101 春号

WEB・Media

専門家プロファイル
植物がメインのナチュラルなガーデンデザイン
ガーデンデザイナー:杉尾清志
教えて!gooウォッチ
杉尾へのインタビュー掲載:2015年09月28日
専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々
教えて!gooウォッチ
杉尾へのインタビュー掲載:2016年02月12日
昔の花見は梅でしていた!今が旬の梅についてリサーチしてみた
写真素材サイト。フォト・マルシェ
カメラマン。杉尾 清志

Time Line

1985-1992年
旭川市で美容師として勤務。着付け・メイク以外、カットからセット・日本髪まで多忙な仕事のかたわら・・
美容メーカー主催の講習会ではカット技能の講師も務めていました。

非常に忙しく働く中で時間配分の方法やクリエイティブな発想方法等はこの時期に身に付いたと思っています。

1993-1996年
一転してPCスクールでプログラムの勉強を機に札幌の外資系ベンチャー企業(現在は上場)に勤務。
ここはさらに忙しく1年の半分は出張という移動範囲の広さ・・北海道の半分を毎日飛び回るのとクライアント企業の
営業時間外での仕事なので深夜・徹夜と続きダウン・・入院後、退社。

ここでは企業の裏で動くシステムの重要性と様々なインターフェイスの技術を習得。でも一番感じたのは・・
健康に働く事の重要性を痛感。

1997-2000年
東京の不動産会社で勤務。主な業務はお客様と施工会社とのイメージの伝達と施工管理、施主様のイメージを汲み取り・・
実際に施工する職人さんにわかる図面や仕様書を使ってイメージ通りに物件を完成させる事。

この仕事で住宅構造の基礎や施工技術ノウハウを覚えさせていただきました。

2000-2004年
愛知県にてPCインストラクターとして勤務する一方、WEBデザインとWEBプログラミングを習得し様々な業種のWEBサイトを制作する。

この時期にWEBサイトの運営ノウハウやリアルな事業との連携方法などマーケティングのノウハウも身に付き
色んなメーカーサイトやブランドサイトの企画から参加させていただきました。

2005年
以前から付き合っていた彼女(相方)の影響もあって・・趣味でハーブ栽培とベランダ菜園を始める・・

しかし、まだ花や樹にはあまり興味はなかった時期。

2006年
彼女(相方)が転職した造園会社の仕事に携わる中で、社長の怪我で業務が進まず庭木の仕事も手伝う事になる。

社長さん回復後も仕事が楽しくなりWEB業と造園業「二足のわらじ」が始まる。

2007年
京都で修業した社長さんの元で造園技能と樹の知識を得てゆく中、毎日忙しくお庭仕事に従事。
彼女(相方)からは園芸の知識と技能を教え込まれる。

個人邸・緑化施設・ガーデン施設などの作庭・管理など覚えました。

2008-2010年
一眼レフカメラ購入を機に仕事のかたわら様々な自然や草・花・樹の写真を撮り始め、
同時に木材を使ったガーデン用品や雑貨を造り始める。趣味で音楽ブログも始める。

2011年
自宅マンションの庭を和風からナチュラルガーデンに造り変えたのをきっかけに、音楽ブログも移転を機にガーデンブログに変貌してゆく・・

この頃からナチュラルなテイストの庭や雑貨やウッドを使ったガーデンデザインに傾倒してゆく。

2012年
仕事のかたわら色んなアートイベントやクリエーターの催し物に出かけ、自身でも創作を始めると・・
いろんな処からお声が掛かりイベントや出展が増えてゆく。

同時に仕事でもジャンクテイストや内装やデザイン系の依頼が増えて来たのを機に
独立し自身のブランド「JardinFavori-ジャルダン・ファヴォリ-」を仲間と正式に立ち上げる。

2013年
モルタル造形やハンドメイドで造るウッドエクステリアな外構デザインを中心に仕事を増やす。

アンティークレンガや屋外向け輸入木材、輸入石材等の仕入先ルートを開拓して
制作の幅とオリジナル性の向上に邁進した年度でした。

2014年
仕事の幅と多角化に目を向け・・同業他社との業務提携など個人邸だけでなく緑化管理の仕事
等も加わりスタッフも大幅に増員・取引先も増えました。

経営的に忙しくなりましたが・・徐々に質が落ちたように思います、ファヴォリを始めた本来の視点・・
お客様視点の経営に戻るべきだという決断に迫られる。

2015年
国土交通省主催で開催された「第32回全国都市緑化あいちフェア」に出展する事になり・・
会場となるモリコロパークにて「花と緑の屋外出展コンテスト」にて奨励賞を頂きました。

仕事の合間をみての出展制作は弱小企業のファヴォリには正直大変でしたが・・
貴重な経験と共に、この業界に欠けている様々な問題点も見えました。

2016年
2015年にて事業を共にした企業とも提携を解消し初心に帰って一から経営をスタートした年度に・・
やはり好きなデザインを中心にした仕事を展開し7月には法人設立(Vvid.LLC)を果たす。

結論は好きな事じゃないと続かないし楽しい事を中心に仕事をする。
何よりお客様の立場で喜んで頂けるものを展開してゆこうと・・利益は後でついてくるはず・・
そんな創業当時の気持ちで始まった新会社での新しい船出となります。

2016年9月現在———